売掛債権のファクタリングで資金調達

ファクタリングとは

  • HOME »
  • ファクタリングとは

ファクタリングの概要

通常、企業の売掛金決済は、月末締め→翌月初請求→翌月末払い等の取り決めが多く、商品やサービスの提供から代金回収まで1~2ヶ月かかります。

この売掛金(=債権)を、支払い期日より前に弊社が買い取り(=債権譲渡)、代金をお支払いすることによって、早期に現金化していただくことができます。

このページでは、典型的な売掛債権ファクタリングについて、概要を説明します。この仕組を応用したさまざまな資金調達手段につきましては、こちらをご参照ください。>サービス紹介

 

ファクタリングの流れ

典型的な取引例

 

※A:お取引先へ債権譲渡を通知する場合の債権回収(3社間ファクタリング)
※B:お取引先へ債権譲渡を通知しない場合の債権回収(2社間ファクタリング)

キャッシュフロー

① お取引先への請求金額(売掛金額)から留保分および割引料を差し引いた金額を、弊社からお客様へお支払い

② A:お取引先から弊社へ売掛金のお支払い、または、B:お客様がお取引先から売掛金を回収して弊社にお支払い

③ 留保分を弊社からお客様へお支払い

※お支払い時に留保する割合および割引料率は、審査・相談の上決定いたします。

 

ファクタリングサービス活用のメリット

 
●売掛金等の債権を早期現金化することにより、資金繰りが改善します。
●中長期の融資と同様のキャッシュフローで継続的な調達も可能です。
 
●不動産等の物的担保がなくてもご利用可能です。
●不動産等を銀行借入時の担保として温存できます。
 
●借入ではないので、バランスシートのスリム化が図れます。

お問い合せは TEL 03-3261-7745 ※㈱RSJ内 担当:鈴木

  • メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 株式会社THIRD-i All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.